VoL.11 動画【忙しくなるとチラシを止め、ヒマになるとチラシをやっておけば良かったと後悔する方へ】

動画を視聴できない方向け(テキスト版)

質問:私のお客様やよく聞くあるある。1回だけチラシをやって「効果がないな~」という経営者が多いですが、いかが思われますか?

 

回答:当時は、私の所も自分でチラシを作ってやっていましたが、忙しくなるとチラシを止めてしまう。ヒマになるとチラシを撒いておけばな~っと後悔することがよくありました。

 

今は完全にアウトプット(外注)し、1年間の計画に合わせて忙しくても、忙しくなくても決めれた日にチラシが入るシステムに変更しました。

 

年間のスケジュール・予算をしっかりとってそれに応じて広告をしていくことが、一番大事だと思います。正直1回チラシを行って、反響がなかったから辞めるっていうのは・・・ちょっと理解に苦しみます。

 

もちろん、その理由がどうかにもよりますが・・・

 

反響がなかったから辞めたのか、忙しくなったからやめたからなのか色々諸事情があると思いますが、どっちの理由もダメです。

 

予算を年間60万円、毎月5万円販促に使うと決めます。それは売上に応じた中の広告予算ですので、どんどん反響率の良い広告を定期的にしっかりと打つ!ということによってお客様が増えていく。お客様が増えることによって、将来の売上が確保できる。

 

必ず諦めずに、自分でできないのあればアウトプットしてでも業者に任してでも、しっかりチラシなどの広告を続けてください。

 

総括やっぱりそういう方はキッカケではなく初めから売上をほしがっているのでしょうね。

総括:あとチラシに関しては、怖さが抜けないとか・・・期待していない・・・チラシの価格がもったいない・・・などあると思います。でも価格の件なんかは、断片的に見ているからもったいないなどネガティブな感情を抱きますよね。年間予算を組めばもったいないなんて思わなくなりますから。ぜひ広告・チラシは年間予算を組み計画的に続けてください!

 

いつも動画閲覧・テキスト閲覧ありがとうございます!今回はいかがでしたでしょうか?

~2016年6月セミナー&懇親会開催のお知らせです!~

セミナー情報詳しくはこちらのページで!

 

5,000 世帯からはじめるリフォーム経営塾は、

『下請けから元請けへシフトしたいがどうすれば良いかわからない・・・』

『地域密着経営シフトしていきたいがそもそも何から手を付けてよいかがわからない・・・』

などの お悩みをお持ちの工務店(水道・ガス)経営者の方に、何か心にささるお役立ちできる

有益な情報になればと思い情報を発信しております。

今後は私たちが実践し効果のあったチラシやWEBなどもご紹介できればと思います。

 

コンサルタントではなく、実際下請けから脱却そして地域密着経営を確実に一歩づつ

着実にすすめているあなたと同じ工務店経営者の代表平野(ヒラノ)と集客のプロ藤森

(フジモリ)に 経営のこと・集客のこと・実際の地域密着の約束事・また動画の感想などなど

小さなことでも大丈夫です。

 

ぜひこの機会無料相談メールフォームよりお気軽に

お問い合わせ頂戴いただければと思います。また、動画であつかてほしい題材についても

募集しております。ぜひ!ご協力よろしくお願い致します!

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。

スタッフ紹介

 

代表 藤森 保弘(フジモリ ヤスヒロ)

fujimoriyasuhiro

 

副代表 有限会社平野工務店 代表 平野 佑允(ヒラノ ユウスケ)

DSC_5977

 

※相談内容は下記フォームからお気軽にお問い合わせ頂戴くださいm(__)m
[contact-form-7 404 "Not Found"]

こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です