VoL.2動画 【 元請けになるためのSTEP1(チラシ) 】

 

動画を視聴できない方向け(テキスト版)

質問:具体的に地域密着で元請けになるために何をされたのか?

 

回答:まず一番初めにすべきこと、カンタンな入口としてはチラシをまくということ。

エリアを5,000世帯。当社が5,000世帯と決めている理由は会社がある中学校の通学エリアが

5,000世帯だったので、5,000世帯というエリアからスタートしました。

まずエリアは3,000でも10,000でも20,000でもうつことは可能ですが、

一番大事なことはポスティングであるチラシであること。

そしてできるだけ似顔絵でも良いので会社のヒトを見せることが重要。

良いチラシ悪いチラシがありますが、反響がでる!電話が鳴る!チラシが正解です。

よく反響がくるチラシが正解なのでチラシの中に商品が載っていても載っていなくてもどちらでも構いません。

 

質問:それはキッカケが作れたかどうかが正解であるということですよね。

 

回答:そうです。また別の動画でチラシによる効果をお伝えしますが、一番はエンドユーザーが電話をかけたくなるチラシが正解です。

 

質問:はじめてポスティングチラシを行った時は緊張されましたか?

 

回答:しましたよ!どうすれば対応すればいいのか。

どういうふうに電話をでればよいのかなど当時はいろんな思いがありました。

今日からポスティングか~とか、どんな方から電話があるのかなど不安でしたよ。

どういうふうに電話をでればよいのかなど細かい部分は今は説明できますが、

細かい部分は動画の時間の都合上またの機会に説明したいと思います。

 

いつも動画閲覧・テキスト閲覧ありがとうございます!今回はいかがでしたでしょうか?

5,000 世帯からはじめるリフォーム経営塾は、

『下請けから元請けへシフトしたいがどうすれば良いかわからない・・・』

『地域密着経営シフトしていきたいがそもそも何から手を付けてよいかがわからない・・・』

などの お悩みをお持ちの工務店(水道・ガス)経営者の方に、何か心にささるお役立ちできる

有益な情報になればと思い情報を発信しております。

今後は私たちが実践し効果のあったチラシやWEBなどもご紹介できればと思います。

 

コンサルタントではなく、実際下請けから脱却そして地域密着経営を確実に一歩づつ

着実にすすめているあなたと同じ工務店経営者の代表平野(ヒラノ)と集客のプロ藤森

(フジモリ)に 経営のこと・集客のこと・実際の地域密着の約束事・また動画の感想などなど

小さなことでも大丈夫です。

 

ぜひこの機会無料相談メールフォームよりお気軽に

お問い合わせ頂戴いただければと思います。また、動画であつかてほしい題材についても

募集しております。ぜひ!ご協力よろしくお願い致します!

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。

スタッフ紹介

 

代表 藤森 保弘(フジモリ ヤスヒロ)

fujimoriyasuhiro

 

副代表 有限会社平野工務店 代表 平野 佑允(ヒラノ ユウスケ)

DSC_5977

 

※相談内容は下記フォームからお気軽にお問い合わせ頂戴くださいm(__)m
[contact-form-7 404 "Not Found"]

こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です