VoL.23 動画【2ヵ月に1回ではなく反響のでているチラシだから毎月撒けば良いじゃないの?】

動画を視聴できない方向け(テキスト版)

質問:6月22日(水)神戸勤労会館でセミナーを行ったのですが、その際あるご質問を頂戴しました。改めてその質問に対して動画でお話できればと思います。

 

その質問とは平野工務店で2ヵ月に1回のペースで現在ポスティングを行っているチラシが高反響を獲得しているので、2ヵ月に1回ではなく1ヵ月に1回でよくないのですか?との質問です。

その点はいかがお考えでしょうか。

 

平野:実は初めから2ヵ月に1回と決めてスタートしたわけではありません。

 

チラシの内容を変えながら1ヵ月に1回など、もっと短い期間でチラシをポスティングしたこともあります。その実践から高反響がでやすい期間が、2ヵ月に1回と数字の面からわかりました。

 

地域の方々が修繕・リフォームのこと、ましてや当社のことを忘れかけたところに、ちょうどチラシがポストに入る。この期間が2ヵ月に1回と感じています。1年を通じ営業さもなく自然に忘れないでいただける期間。

 

1ヵ月に1回ですとお客様も「またチラシ入ってる!入ってる」と慣れてしまう可能性もあるかと思います。また違う側面からですが■反響が鳴り■現調し■見積りし■集金し■アフターなどこちら側の仕事がスムーズに生産できる期間でもあります。

 

今回のチラシでは電話しなかったけど、次回入った時に電話される方がいますよね。そういう方は1ヵ月に1回のチラシペースだと反響にならない気がしています。理由はチラシだけですけどお客様との距離が近くなり過ぎて、「また今度で良いか」など次回次回へ反響のお電話が簡単に流れてしまいます。お客様先に訪問しそう感じたこともありました。

 

繰り返しになりますが忘れかけた頃にチラシが到着するペースが良いかと思います。

 

藤森:動画ではお話しておりませんが、『広告宣伝費の年間予算・5,000世帯という限られたエリア』も2ヵ月に1回の背景にあります。

 

東京セミナー開催のお知らせ

■内容:少数地域密着リフォーム工務店の有効な働き方・経営・集客
■日程:2016年10月25日(火)
■開始時間:14:00~16:00まで
■会場:東京渋谷フォーラムエイト
■☆参加社数:限定5社様まで
■参加費:未定
■詳しくはお電話【06-7878-8167(受付時間:月~土9:00~19:00)】
または、お問い合わせフォームからでも結構ですのでお気軽にご連絡頂戴ください。

 

いつも動画閲覧・テキスト閲覧ありがとうございます!今回はいかがでしたでしょうか?

 

5,000 世帯からはじめるリフォーム経営塾は、

『下請けから元請けへシフトしたいがどうすれば良いかわからない・・・』

『地域密着経営シフトしていきたいがそもそも何から手を付けてよいかがわからない・・・』

などの お悩みをお持ちの工務店(水道・ガス)経営者の方に、何か心にささるお役立ちできる

有益な情報になればと思い情報を発信しております。

今後は私たちが実践し効果のあったチラシやWEBなどもご紹介できればと思います。

 

コンサルタントではなく、実際下請けから脱却そして地域密着経営を確実に一歩づつ

着実にすすめているあなたと同じ工務店経営者の代表平野(ヒラノ)と集客のプロ藤森

(フジモリ)に 経営のこと・集客のこと・実際の地域密着の約束事・また動画の感想などなど

小さなことでも大丈夫です。

 

ぜひこの機会無料相談メールフォームよりお気軽に

お問い合わせ頂戴いただければと思います。また、動画であつかてほしい題材についても

募集しております。ぜひ!ご協力よろしくお願い致します!

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。

 

チラシポスティング結果はコチラ

hirakochriashikokuchi

http://5000reform.jp/chirashiposuthing/

 

スタッフ紹介
代表 藤森 保弘(フジモリ ヤスヒロ)

fujimoriyasuhiro

 

副代表 有限会社平野工務店 代表 平野 佑允(ヒラノ ユウスケ)

DSC_5977

 

※相談内容は下記フォームからお気軽にお問い合わせ頂戴くださいm(__)m
[contact-form-7 404 "Not Found"]

こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です