VoL.15 動画【顧客満足(CS)への当社の考え方】

動画を視聴できない方向け(テキスト版)

 

質問:めでたいことに、こちらの平野工務店チラシと同じ内容でチラシを作ってほしい!

※リンク先ページ下部 チラシ製作サービスのこと

と関東圏のお客様からお申込みがありまして、その申し込みとあわせて今回の質問を

頂戴しました。そのお客様は時代・業界の流れか顧客満足(CS)について特段意識している

らしいのです。そこで平野工務店では顧客満足についてどのように考えているか

お聞きしたいとのことでした。その点はいかがですか?

 

平野:当社もチラシをしはじめた頃いろんな事を考えていました。

 

最近、現場のお家の隣近所までお掃除する同業者さんもいるとよく聞きますね。

そこで今思うことは、お客様が当社(少数工務店)にそこまで求めているかどうか

ということです。何より大事なことはしっかりと工事をこなすこと。

簡単に言うと約束を守ること。あくまでもここがしっかりした上で、

CSはあるべきもので、自分の会社・自分自身がそこまで行うべきレベルなのかと考えます。

 

どれだけ隣近所を掃除しても、ちゃんと対応や工事をしていなければ何の意味もなく

そんな顧客満足なんてありえないわけです。もちろん、いろんな顧客満足度をあげるために

アクションを行なっている同業者さんがまわりにいらっしゃるかと思いますが、

 

あくまでも1人・2人の会社規模であれば、お客様もわかってくれているのであって、

そこにそこまで求めていないと思います。10人・15人いる会社であれば

お客様も望む?かもしれませんが・・・。

私がお客様だった場合1人・2人で動いている会社にそんなことしなくて良いよ

と思ってしまいます。

 

もう少し話を突っ込むと、そこまで気配りしてほしいと言うお客様には、

受注する必要はないと思います。それくらい割り切って、

今あることをしっかりやるということに目を向ける事が大切です。

 

当社は顧客満足度を高めるため基本的なサービス以上のことはしていません。

 

でも先日のお話ですが、

夜の20:30に鍵が開かないと困って連絡を頂戴したお客様先にはすぐ駆けつけました。

それこそが僕らに求められている顧客満足の答えだと思います。

 

藤森:最近というか顧客満足やCSのフレーズだけが一人歩きしている感じがありますよね。

 

平野:そうですね。時代と共に感じますね。僕らの会社規模(1人~3人)。

地域密着でスモールサイジングでどんどん動いていこうと考える会社は、

当たり前のことを大事にすることが大事だと思います。

 

いつも動画閲覧・テキスト閲覧ありがとうございます!今回はいかがでしたでしょうか?

2016年6月22日(水)18時から神戸勤労会館にてセミナー&懇親会開催のお知らせです!

セミナー情報詳しくはこちらのページで!

 

5,000 世帯からはじめるリフォーム経営塾は、

『下請けから元請けへシフトしたいがどうすれば良いかわからない・・・』

『地域密着経営シフトしていきたいがそもそも何から手を付けてよいかがわからない・・・』

などの お悩みをお持ちの工務店(水道・ガス)経営者の方に、何か心にささるお役立ちできる

有益な情報になればと思い情報を発信しております。

今後は私たちが実践し効果のあったチラシやWEBなどもご紹介できればと思います。

 

コンサルタントではなく、実際下請けから脱却そして地域密着経営を確実に一歩づつ

着実にすすめているあなたと同じ工務店経営者の代表平野(ヒラノ)と集客のプロ藤森

(フジモリ)に 経営のこと・集客のこと・実際の地域密着の約束事・また動画の感想などなど

小さなことでも大丈夫です。

 

ぜひこの機会無料相談メールフォームよりお気軽に

お問い合わせ頂戴いただければと思います。また、動画であつかてほしい題材についても

募集しております。ぜひ!ご協力よろしくお願い致します!

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。

 

チラシポスティング結果はコチラ

hirakochriashikokuchi

http://5000reform.jp/chirashiposuthing/

 

スタッフ紹介
代表 藤森 保弘(フジモリ ヤスヒロ)

fujimoriyasuhiro

 

副代表 有限会社平野工務店 代表 平野 佑允(ヒラノ ユウスケ)

DSC_5977

 

※相談内容は下記フォームからお気軽にお問い合わせ頂戴くださいm(__)m
[contact-form-7 404 "Not Found"]

こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です