VoL.4 動画【下請けのデメリット】

 

動画を視聴できない方向け(テキスト版)

質問:ざっくりですが、下請けの時代は苦しかったですか?

 

回答:まずお金のことでいうと、当たり前ですが締め支払いに応じてなのですどれだけ早く

現場が終わってもその決められた期日にならないともらえない。

本当にもらえないという心配はないですが、リスクによってはその時に会社がつぶれてしまえ

ば考えられますが。

時間的のことでいきますと、元請けさんの時間に応じてコチラが動かないといけないので、

時間の主導権がやっぱり元請けさんにあり、自分の思っている時間も言いたいですが、

仕事をもらっている以上はそちらに譲らざるおえないのが現実ですよね。

 

夜20時くらいに電話があり、手元にお見積書がないにもかかわらず「これ。いくらにならない

か?」など質問されても・・・(笑)

その場で頭に入っている数字しかお話しできないですしね。他にもいろんな会合など出席して

いても、その場で電話があればでなくてはいけないなど。

そういったところは、下請けの弱さですよね。

 

質問:もう今は元請けになりましたか?

 

回答:下請けもしてます。理由は5,000世帯で100パーセント元請けになる水準になるには

時間もかかりますし、仕事を選べるようになっる為に5,000世帯で圧倒的に勝っていくことに

よって、売上の底上げができれば自然と仕事も選ぶシフト変更は可能になるかと思います。

 

質問:そうしますと下請けの問題であるキャッシュフローや時間の主導権の問題はクリアーされましたか?

 

回答:そうですね。キャッシュフローのに関しては高額になれば初めに半金をいただいて、

完成時に半金とさせていただいてます。はじめはお客様に初めの半金はいろいろと思うところ

があって躊躇しましたが、契約としましては半金を頂戴しないとなりたたないので。

でもそれを実行することでだいぶラクになったことが現実です。

 

いつも動画閲覧・テキスト閲覧ありがとうございます!今回はいかがでしたでしょうか?

5,000 世帯からはじめるリフォーム経営塾は、

『下請けから元請けへシフトしたいがどうすれば良いかわからない・・・』

『地域密着経営シフトしていきたいがそもそも何から手を付けてよいかがわからない・・・』

などの お悩みをお持ちの工務店(水道・ガス)経営者の方に、何か心にささるお役立ちできる

有益な情報になればと思い情報を発信しております。

今後は私たちが実践し効果のあったチラシやWEBなどもご紹介できればと思います。

 

コンサルタントではなく、実際下請けから脱却そして地域密着経営を確実に一歩づつ

着実にすすめているあなたと同じ工務店経営者の代表平野(ヒラノ)と集客のプロ藤森

(フジモリ)に 経営のこと・集客のこと・実際の地域密着の約束事・また動画の感想などなど

小さなことでも大丈夫です。

 

ぜひこの機会無料相談メールフォームよりお気軽に

お問い合わせ頂戴いただければと思います。また、動画であつかてほしい題材についても

募集しております。ぜひ!ご協力よろしくお願い致します!

皆様からのご連絡こころよりお待ちしております。

スタッフ紹介

 

代表 藤森 保弘(フジモリ ヤスヒロ)

fujimoriyasuhiro

 

副代表 有限会社平野工務店 代表 平野 佑允(ヒラノ ユウスケ)

DSC_5977

 

※相談内容は下記フォームからお気軽にお問い合わせ頂戴くださいm(__)m
[contact-form-7 404 "Not Found"]

こちらの記事もおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です